燕市3月定例会が開会、鈴木市長が施政方針演説 (2015.3.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

5日開会した燕市の3月定例会で鈴木力市長は施政方針演説を行った。鈴木市長は人口減対策として今年度に続いて来年度も定住人口、活動人口、交流・応援(燕)人口の3つの人口増戦略をさらに充実させ、燕市が地方創生のモデルケースと言われるように積極的に取り組むとした。

施政方針演説を行う鈴木力市長
施政方針演説を行う鈴木力市長

はじめに鈴木市長は今後、大部分の自治体で人口の大幅減が推計されるなか、今年度当初予算で3つの人口減対策を打ち出したことから話した。平成27年度はそれに加えて産業の活性化や教育・子育て環境の整備、福祉・医療サービスなどの施策の充実を図る。

平成27年度は3市町合併に伴う合併特例債の最終年度となり、28年度以降は段階的に普通交付税が段階的に減額される一方で公共施設の老朽化対策や高齢化による社会保障関連経費の増大し、「燕市ならではの知恵と工夫が必要であり、また重要」。緊急経済対策や地方創生ののため交付金が制度化され、この交付金を活用し、「本市が掲げる3つの人口増戦略のさらなる充実を図る」とし、3つの人口増戦略に沿った重点テーマ、6項目に分けた政策について述べた。

開会した燕市の3月定例会
開会した燕市の3月定例会

結びに「平成27年度は地方創生元年と位置付ける年になるはず」で、「地方創生という風をしっかりとらえることが重要」で「各自治体のアイデアと実行力が問われ」、「燕市が地方創生のモデルケースと言われるように積極的に取り組んでまいりたい」とした。施政方針の全文は市のホームページからダウンロードできる。

3月定例会の会期は20日まで16日間。一般質問は5、6日と9、10日の4日間で、24市議のうち18市議が質問を通告し、質問方式は4人が一括質問、14人が一問一答。一般質問の日程は次の通り。敬称略。

  • 3月5日(木)
    • 午後
      • 長井由喜雄(一問一答)
      • 白井丈雄(一括質問)
      • 柳川隆(一問一答)
      • 渡邉雄三(一問一答)
  • 6日(金)
    • 午後
      • 樋浦恵美(一問一答)
      • 齋藤信行(一括質問)
      • 藤井秀人(一問一答)
      • 小林由明(一問一答)
  • 9日(月)
    • 午前
      • 土田昇(一問一答)
      • 堀勝重(一括質問)
    • 午後
      • 山崎光男(一括質問)
      • 山崎雅男(一問一答)
      • 山本知克(一問一答)
  • 10日(火)
    • 午前
      • 大岩勉(一問一答)
      • タナカ・キン(一問一答)
      • 宮路敏裕(一問一答)
      • 渡邉広宣(一問一答)
      • 吉田勝利(一括質問)
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com