燕市拠点の中学生と社会人のサッカークラブ「F.C.エストノーヴァ新潟燕」がサポートシップパートナーを募集 (2015.3.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市を拠点に活動する社会人と中学生のカテゴリーをもつサッカークラブ「F.C.エストノーヴァ新潟燕」(板谷健二朗代表)は、ことしからサポートシップパートナーを募集しており、地域の人や店、団体に資金的な支援を呼びかけている。

 「F.C.エストノーヴァ新潟燕」のサポートシップパートナー募集のちらし
「F.C.エストノーヴァ新潟燕」のサポートシップパートナー募集のちらし

年間1口5,000円でサポートシップパートナーになれる。特典として60×180ミリのオリジナルフラッグを店頭などに設置できる。10×30ミリの卓上式のフラッグもある。さらにオフィシャルサイトに名前を掲載してリンクを張り、ブログやFacebookで店を紹介する。

同クラブは2011年、吉田サッカークラブU-15と分水FCジュニアユースの2つの中学生のクラブが合体して設立。チーム名は最上級を示す「EST」と新星「NOVA」を合わせた造語で、チームのマークにある星は、人、サッカー、地域などを表し、「とどまることなく、その星らしい最高を目指す」という思いを込めた。

=共栄スポーツ分水店前に掲示されているオリジナルフラッグ
共栄スポーツ分水店前に掲示されているオリジナルフラッグ

メンバーは燕市のほか弥彦村や新潟市西蒲区に住む1年生21人、2年生19人、3年生13人の計53人。来年度から長岡市寺泊などの新1年生も加わる。新潟県U-15サッカーリーグでは来年度から2部になるが、今年度までは1部。県内規模の大会で4位になったこともある。遅れて誕生した社会人のカテゴリーには約20人が所属している。

地域から資金面で応援してもらい、それを通じて地域と協働し、地域活性化にも貢献しようと、ことし1月にサポートシップパートナーを開始した。これまでに燕市分水地区の(有)中野自動車と共栄スポーツ分水店がサポートシップパートナーとなっている。あわせて新入会員も募集しており、問い合わせは監督の車田さん(電話:090-1991-6919)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com