道の駅「漢学の里しただ」でオリジナル商品のプリンやそばが人気 (2015.4.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市下田地区の道の駅「漢学の里しただ」=庭月=が製造販売する「しただ産たまごのなめらかプリン」などのオリジナル商品が人気を集めている。

道の駅「漢学の里しただ」のオリジナル商品「しただ産たまごのなめらかプリン」
道の駅「漢学の里しただ」のオリジナル商品「しただ産たまごのなめらかプリン」

同道の駅ではオリジナル商品を直売所名の「彩遊記(さいゆうき)」ブランドで販売しており、笹だんごをはじめピクルスやラッキョウの瓶詰めなどがある。

「しただ産たまごのなめらかプリン」は商品名の通り、地元下田産の新鮮なタマゴを使った手作り。同施設の加工所で製造し、大型のせいろで蒸すカスタードプリンで、バニラビーンズなど天然素材を使う。濃厚でコクのある味わいで甘さは控えめ。苦みのあるカラメルと相性抜群のちょっとおとなな味だ。税別1個230円。

道の駅「漢学の里しただ」のオリジナル商品「自然薯そば」
道の駅「漢学の里しただ」のオリジナル商品「自然薯そば」

今春、プリンと下田産の自然薯(ジネンジョ)をつなぎにした干しそばの「自然薯そば」が仲間入りした。1袋180グラムで税別230円。

いずれも手ごろな値段で、下田産をアピールした商品は、3月の発売から売れ行きが好調。手ごろなお土産として観光客に喜ばれ、地元の人にも手土産にと重宝されているという。プリンは、直売所に隣接する農家レストラン「悟空」のメニューでも提供している。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com