三条市丸井今井邸の白いフジの花が満開、4年前にフジ棚に移してから最高に見事な花房をつける (2015.5.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市丸井今井邸の白いフジの花が、2011年にフジ棚に移して以来、最高に見事な花房をつけ、訪れる人を楽しませている。

 三条市丸井今井邸で早くも満開の白いフジの花
三条市丸井今井邸で早くも満開の白いフジの花

県央地域では5月中ごろに満開になることが多いフジの花だが、4月から25度以上の夏日を記録するなど気温の高いことしは1週間余り早く見ごろを迎え、すでに満開。今週末で見納めのようだ。

今井邸の庭に入ると甘い香りがし、柔らかな新緑とともに、たくさんの花をつけた白いフジの花の房が風に揺れる。ことしは5月に入ってすぐ咲き始め、連日の夏を思わせる気温で一気に開花が進み、すでに満開。数日前から入口の戸を開放し、だれでもフジの花を見られるようにしており、通りかかった市民やアマチュアカメラマンが訪れている。

丸井今井邸とフジの花
丸井今井邸とフジの花

このフジは、以前は隣接した旧まるよしの6階建てのビルの壁をつたって屋上まで約26mもツルを伸ばしていた。花の季節には数えきれないほどの白い花房をつけ、当時はその姿が白い竜が天に向かうような「昇り竜」ならぬ「昇り藤」とも呼ばれた。

旧まるよしが閉店し、2011年に同ビルを解体する際に、丸井今井邸保存会で前庭の一角に藤棚を作り、ビルの壁面に伸びたフジのツルを伐採して移し替えた。おはらいをしてから作業を始め、伸びたフジを途中で切って壁からはがし、フジ棚の上にはわせた。

ツツジとフジの花の競演
ツツジとフジの花の競演

翌年は、ほとんど花がつかず、同保存会では枯れてしまったかもと思ったが、少しずつ花房が増えた。4年目のことしは、フジ棚に移してから間違いなくいちばん見事な花を咲かせ、「あのフジが生き返った」と復活を喜んでいる。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com