真宗大谷派三条教区・三条別院の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の最終日に約270人による行列 (2015.5.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

19日から24日まで6日間に渡って真宗大谷派三条教区・三条別院=三条市本町2=で営まれた宗祖親鸞聖人(しんらんしょうにん)七百五十回御遠忌法要は最終日の24日、真宗大谷派を代表する大谷暢顯門首(おおたにちょうけんもんしゅ)も訪れ、約270人による行列が行われた。

真宗大谷派三条教区・三条別院の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の最終日24日に行われた約270人による行列
真宗大谷派三条教区・三条別院の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の最終日24日に行われた約270人による行列

法要の最後を締めくくる結願(けちがん)日中法要を前に、建物の外で行われる“庭儀(ていぎ)”として午前9時半に行列が出発した。本山からの僧りょをはじめ稚児など約270人で行列を編成。雅楽が響く中、五色旗を先頭に西門を通って大通りへ出たら東へ進み、本寺小路から参道を抜けてそのまま真っすぐ本堂へ入った。

大谷暢顯門首が入堂して行列を締めくくる
大谷暢顯門首が入堂して行列を締めくくる

続いて境内の鐘楼堂前から朱傘に守られた鍵役の信明院殿、さらに大谷暢顯門首が行列を締めくくるように本堂へ。雲ひとつない青空が広がり、三条の午前10時の気温は24.2度の汗ばむ陽気。通りや境内の参拝者は、行列や門主の姿に手を合わせていた。

左から鍵役の信明院殿と大谷暢顯門首夫妻
左から鍵役の信明院殿と大谷暢顯門首夫妻

初めて三条別院を訪れた市内の50歳代の女性は、「うちはお西ですが、宗祖は同じ親鸞さん。50年に1度のありがたいことなので」と参拝していた。

本堂へのぼる行列
本堂へのぼる行列
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com