三条防災ステーションで初めての「信濃川下流 水防・防災フェスタ」に親子連れなど6,000人 (2015.6.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市、国土交通省信濃川下流河川事務所、信濃川下流水防連絡会は31日、三条防災ステーションで「信濃川下流 水防・防災フェスタ」を開き、親子連れなど6,000人(三条市発表)が訪れ、土のう積みやEボート乗船、はしご車搭乗など盛りだくさんの体験メニューなどを楽しんだ。

三条防災ステーションで開かれた初めての「信濃川下流 水防・防災フェスタ」
三条防災ステーションで開かれた初めての「信濃川下流 水防・防災フェスタ」

同書で開催された信濃川下流水防訓練にあわせて、水防活動を体験して河川と親しむイベントとして初めて開いた。

次々と訪れた親子連れやカップルなどは。正午までの水防訓練の見学のほか、土のう積みなど水防工法の体験、起震車と降雨体験車の展示・実演、河原などの法面の草刈りを行うラジコン草刈機の操縦体験。

Eボートの体験
Eボートの体験

カヌーとEボートの乗船体験は信濃川で行い、同所の船着場から上流に向かい、左側五十嵐川との合流点を嵐川橋の方向に進み、下流の船着場に戻る30分弱のコース。参加者は心地いい川風にあたりながらオールをこぎ、普段は見ることのできない川の中からの景色も楽しんだ。

ポニーふれあい体験
ポニーふれあい体験

このほかにも、ポニーふれあい体験、ミニバスゲーム、三条マルシェ風出店、翌週に同所で行われる凧揚げなど、青空の下でゆっくりと盛りだくさんのイベント楽しんだ。

土のう積み体験
土のう積み体験

土のう積み体験は、小さな子どもから大人まで次々と参加。子どもたちも軍手を受け取ると、信濃川下流河川事務所の関係者の指導を受けながら、シャベルで砂をとり、土のう袋に入れる作業を繰り返し、最後はひもを結んで、出来上がった土のうを抱えるようにして摘んでいた。一ノ木戸小学3年生の女の子は、「楽しかった〜」と楽しみながら水防工法を学んだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com