14日に第2回燕三条駅県央祭り、太鼓や踊り、縁日、ご当地キャラに検測車両「East i」の展示も (2015.6.11)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

第2回燕三条駅県央祭りが14日、JR燕三条駅で開かれ、県央エリア各地の太鼓や踊りの披露、芸能ステージや縁日、ご当地キャラのほか、E926形新幹線電気・軌道総合検測車両の通称「East i(イーストアイ)」の展示などが行われる。

第2回燕三条駅県央祭りのちらし
第2回燕三条駅県央祭りのちらし

午前10時から午後3時まで開かれ、1階コンコースの特設ステージでは県央エリア芸能ステージ。出し物は、太鼓で三條三小相承会、田上甚句太鼓、弥彦太鼓、踊りで岩室温泉の芸妓(げいき)、加茂のザ・松坂「まつざか」、加茂松坂協会、三条市と燕市のよさいこ団体が出演。加えて三条商業高校書道部による書道ガールズのパフォーマンスも披露される。

県央エリアのご当地キャラは、燕市のきららん、三条市のエコちゃんサンちゃん、岩室温泉のいわねちゃん、田上町の田上レンジャー、長岡市寺泊の海の妖精神まりん、それに新潟県のレルヒさんにSLばんえつ物語キャラクターオコジロウ・オコミ。加茂市のご当地ヒーローのカモレンジャーとミス雪椿も来場する。

展示されるE926形新幹線電気・軌道総合検測車両「East i」
展示されるE926形新幹線電気・軌道総合検測車両「East i」

「East i」の展示は午前10時半から午後2時まで、13番線で行われる。「East i」は新幹線E3系をベースにした検測車両。社内見学はできないが、運行ダイヤは非公開なので、間近で見られる貴重なチャンスだ。見学は無料だが、おとな140円、子ども70円の入場券が必要、幼児は無料。

 14日に第2回燕三条駅県央祭りが開かれる燕三条駅
14日に第2回燕三条駅県央祭りが開かれる燕三条駅

これとあわせて2階コンコースでは、燕三条駅観光物産センター「Wing」が縁日風屋台出店を行う。輪投げ、コンピューターゲーム、バスケビンゴゲームなどの屋台のほか、オリジナル缶バッジ製作や新幹線ペーパークラフトづくりなども楽しめ、ホットドッグ、コロッケ、おこわ、団子などの販売もある。新幹線ペーパークラフトはJR東海のN700系のほか、同駅でも“新潟電車”と呼ばれる在来線の新型車両、E129系を用意する予定だ。

縁日風屋台を行う燕三条WING
縁日風屋台を行う燕三条WING

縁日は1枚50円、7枚つづり300円の「あそび券」で参加できる。イベントちらしにも「あそび券」1枚が付いているほか、駅内の売店や飲食店を利用すると先着で「あそび券」のプレゼントがある。

燕三条駅では昨年、弥彦線乗換通路リニューアルに伴って新潟デスティネーションキャンペーン(DC)特別企画のセレモニーと初めての燕三条駅県央祭りが開かれた。

縁日風屋台の参加に必要な「あそび券」など
縁日風屋台の参加に必要な「あそび券」など

ふだんは殺風景な1階コンコースがにぎわって予想以上に好評だったことから、ことしもアフターDCの意味合いも込めて県央祭りを開くことになったもので、今後も継続して開催したい考え。鉄道ファンはもちろん広く来場を呼びかけている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com