三条市北入蔵に13羽のカルガモの親子がやってきた (2015.7.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市内にカルガモの親子がやってきた。親鳥1羽にひなが12羽。愛らしい姿に近所の人たちは目を細めている。

三条市北入蔵に13羽のカルガモの親子
三条市北入蔵に13羽のカルガモの親子

カルガモ親子が姿を現したのは、三条市北入蔵地内でJR信越本線の入蔵踏切のすぐそば。線路わきを流れる幅60センチほどしかない用水路で泳いでいる。

12羽のひなは子どもの握りこぶしくらいの大きさ。親鳥が移動すると糸でつながっているようにひなは数珠つなぎになって親鳥に寄り添って移動する。親鳥の背中に乗っかるひなもある。

昨年の春も同じ場所に親鳥が見られたが、1週間とたたないうちにいなくなった。その親鳥の子どもが戻ってきてひなを育てているのではと話す近所の人もいる。

ひなの成長は早く、遅くとも8月中には巣立っていくと思われるが、近所の人たちは1日でも長く滞在してくれることを願っている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会、2019.9.15(日)〜11.30(土)
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com