洋画の鈴木泰子さん田沢宏和さんが蔵ギャラリーで「二人と友達展」 (2015.10.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市の洋画団体「茜会」の会員2人がその友だちを誘って16日から31日まで三条市本町6、地域たすけあいネットワーク「蔵ギャラリー」で、昨年に続いて「二人と友達展」を開いている。

地域たすけあいネットワーク「蔵ギャラリー」で開かれている「二人と友達展」の二人、鈴木泰子さんと田沢宏和さん
地域たすけあいネットワーク「蔵ギャラリー」で開かれている「二人と友達展」の二人、鈴木泰子さんと田沢宏和さん

2人は三条市地域包括支援センター嵐北のセンター長=三条市東裏館3=の鈴木泰子さん(55)、マルショウ田沢農園=同市代官島=の代表、田沢宏和さん(55)。鈴木さんは二科新潟支部準同人でもあり、油彩、水彩、色鉛筆で描いた洋画20点、田沢さんは油彩6点を展示する。

鈴木泰子さんの「ノスタルジアII」
鈴木泰子さんの「ノスタルジアII」

加えてふたりが誘った10人の作家による水墨画、書道、陶芸、パッチワーク、クロスステッチ、サンドブラスト、ビーズなども展示し、2人の作品と合わせて約70点になるバラエティーに富んだ作品が楽しめる。

田沢宏和さんの「杉の木の朝」
田沢宏和さんの「杉の木の朝」

同展は昨年6月に続いて2回目。鈴木さんが仕事で出入りする地域たすけあいネットワークから作品展の開催を勧められ、洋画仲間の田沢さんを誘って開いた。

展示会場
展示会場

「年に1回は開きたい」と意欲的な鈴木さん。「作品を出してくれた人からも自分の作品を人に見てもらう楽しさを感じてもらい、見る人と一緒にお互いが楽しくなる作品展になれば」と言う。

いろんな作品が並ぶ
いろんな作品が並ぶ

田沢さんは「教室は週1回だが、作品展があると少なからずモチベーションになり、発表できる場に喜びを感じる」と話している。毎日午前9時半から午後5時まで開場、会期中は25日が休み。入場無料。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com