書道パフォーマンスやテープカットで第11回三条市展開幕、市民芸術356点を展示 (2015.10.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

17日から21日までの5日間、三条市体育文化センターで第11回三条市美術展(市展)が開かれており、初日17日は開場式イベントの書道パフォーマンスやテープカットを行って三条市の美術の祭典が幕開きした。

 =17日開幕した三条市展開場イベントのテープカット
17日開幕した三条市展開場イベントのテープカット

書道パフォーマンスは午前9時から剣道場で三条東高書道部が行った。1、2年生部員20人がはかまを着けて「三条よさこい凧ばやし」など3曲にあわせて披露。踊ったり、鳴子を鳴らしたりしながら全身を使って大きな紙に大きな字を書いた。

三条東高校書道部による書道パフォーマンス
三条東高校書道部による書道パフォーマンス

曲によっては頭に花の輪を載せて行い、見学した市展関係者や部員の家族など約80人は部員の懸命に筆を走らせる姿に見入り、作品を完成させると大きな拍手を送っていた。

続いて会場入り口で開場式を行った。国定勇人三条市長はあいさつで、2012年のロンドン五輪では大会の4年前から「カルチュラル・オリンピアード」として題して英国全土で18万件のイベントが行われたことにふれた。東京五輪に向けて日本も同じものを展開することが決まった。

あいさつする国定三条市長
あいさつする国定三条市長

三条市美術展もそのイベントのひとつとして、「三条市民対象の展覧会にするだけでなく、世界に対して発信し、世界のどこかの人に作品に関心をもってもらい、場合によっては実際に足を運んでもらって鑑賞してもらうことが来年以降は夢でなくなる」と期待したうえで、「ひとりでも多くの人にご来場いただき、このすばらしい秋空の下で芸術の秋をご堪能いただき、三条のまさに文化水準の高さを三条市内外に見せつけていきたい」と願い、テープカットを行った。

にぎわう会場
にぎわう会場

会場には日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、写真の6部門に選外を除く公募作品297点と特別出品59点の計356点を展示する。あわせて三条市が小学生から高校生を対象に開設している「わくわく文化未来塾」に学ぶ子どもたちが制作した生け花、フラワーアレンジメント、陶芸、書道などの作品約100点も展示している。

好天に恵まれて来場者の出足も順調だった。開場から1時間で165人が来場した。10時から写真、11時から日本画の審査員による作品鑑賞会が開かれ、それぞれ数十人が参加して審査員の言葉に耳を傾けて、アカデミックでアートな雰囲気だった。

写真の作品鑑賞会
写真の作品鑑賞会

また、書道パフォーマンスで制作した作品のうち1点を会場入り口前に立てて展示している。午前9時から午後6時まで開場、最終日は午後3時半まで、入場無料。図録を無料配布している。昨年は 3,300人が来場した。

日本画部門
日本画部門

洋画部門
洋画部門

彫刻部門
彫刻部門

工芸部門
工芸部門

書道部門
書道部門

=写真部門
写真部門

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com