廃墟見学ツアーに申し込み殺到、定員倍増でも残りわずか (2015.10.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

弥彦村が31日に行う旧やひこ観光ホテルの廃墟見学ツアーに定員を大きく超える申し込みが殺到。村では定員枠を2倍に拡大してできる限り参加の希望に応えることにした。

廃墟見学ツアーが行われる旧やひこ観光ホテル
廃墟見学ツアーが行われる旧やひこ観光ホテル

弥彦村は、10年以上前の営業停止から放置されて廃墟と化しているJR弥彦駅前の旧やひこ観光ホテルをことし8月に取得。まだ解体の予定はなく、村民から内部を公開してほしいという要望に応えてツアーを企画した。

午後1時からと2時からの2回、計画し、それぞれ定員20人で参加者を募集したところ、それを大きく上回る申し込みがあったため、各回2つの班に分けて職員がガイドすることにし、定員を各回40人に倍増させた。

それでも21日午後5時までに残りは、午後1時の回で1人、2時からの回で6、7人しかなくなっている。

担当者によると「思った以上の反響」で、申し込みは村民より村外からの方が多く、遠くは埼玉県からの申し込みもあり、関心の高さに驚いている。申し込みは29日正午までに弥彦村総務課企画調整係(電話:0256-94-3131)へ、ただし定員になりしだい締め切る。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com