燕三条ものづくりメッセに向けて大型テントの設営始まる (2015.10.26)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

29、30の2日間、燕三条地場産業振興センターで開かれる、ものづくり系では日本海側最大の展示会「燕三条ものづくりメッセ2015」に向けて週明けの26日、会場設営が始まった。

「燕三条ものづくりメッセ2015」に向けてメッセピアとリサーチコア間に設置されている大型テント
「燕三条ものづくりメッセ2015」に向けてメッセピアとリサーチコア間に設置されている大型テント

会場設営で最も大がかりなのが巨大テント。同センターのメッセピアとリサーチコアの間にある駐車場にすっぽりと屋根をかける20×60メートルもある大きなテントだ。

早いところでは翌27日から大型機械を設置する会社もあるため、26日のうちにテント設置を完了する必要がある。午後5時になってもまだ屋根の覆いが完成せず、側面も覆う必要があるが、設置業社は照明装置を持ち込んで完成するまで夜も作業を続ける。

昨年、来場者を驚かせたのが、テント前に設置したアニメ「機動戦士ガンダム」を連想させた大きなゲート。ことしは経費節減もあって昨年のようにはいかないが、高さ4メートルのゲートを設置する。

「燕三条ものづくりメッセ2015」に向けてメッセピアとリサーチコア間に設置されている大型テント

ものづくりメッセは、それまでの燕三条ものづくり連携フォーラムに代えて大幅にリニューアルして昨年、初めて開いた。昨年は203社が出展し、目標の5千人を超える5,354人が来場した。ことしは昨年をさらに上回る221社が出展する。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com