赤江珠雄さんが結婚式の引き出物に使ったノーベル賞晩餐会のスプーン、ピエール瀧さんがふるさと納税で知る洋食器の燕市 (2015.12.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

10日放送されたTBSラジオの生放送番組「たまむすび」で、パーソナリティーのフリーアナウンサー赤江珠雄さんは結婚式の引き出物に燕市・山崎金属工業が製造するノーベル賞の晩餐会(ばんさんかい)で使われているスプーンを使ったことを話した。

TBSラジオの公式サイト
TBSラジオ「たまむすび」の公式サイト

番組でのオープニングでのこと。赤江さんは第1回から昨年までのノーベル賞の晩餐会のメニューを晩餐会と同じ食器で食べられるスウェーデンの店があるというニュースを見たことを紹介し、「実はわたくし、結婚式の披露宴にこのノーベル賞のスプーンを引き出物にした」と話した。

そのスプーンが「下町ロケットではないが、新潟は燕三条市、食器で有名なあそこで作られている」とし、報道・政治番組「サンデープロジェクト」で取材したことがあり、アイスクリームはいつもそのスプーンで食べていて、「高級感が違う」と話した。

一方、木曜パートナーのピエール瀧さんは、ふるさと納税にはまっていて、赤江さんの存在しない“燕三条市”発言にもあえて突っ込まず、「“燕市”はいろんな食器を作ってますよ。ふるさと納税…からの」と、さり気なく“燕市”と言い直し、しっかり燕市のふるさと納税もチェックしていることがわかった。

燕市はふるさと納税に力を入れており、今年度の寄付人数は11月27日までに1万3,464人、寄付額は3億5,350万円にのぼり、昨年度の11月末時点の2,226人、3,755万円に比べて寄付額では10倍近くに達している。

レストラン「メッセピア」がランチセット用に用意している山崎金属工業のノーベルデザインカトラリー
レストラン「メッセピア」がランチセット用に用意している山崎金属工業のノーベルデザインカトラリー

番組では山里亮太さんがパートナーの火曜に番組での赤江さんのミスを編集してまとめて紹介する「おばあちゃんのつぶやき」のコーナーがある。赤江さんは、ピエール瀧さんに「何が違うんです?」と質問されると「もう輝きから、角度から、なんか厚みから、なんかいいんですよ」。燕三条市の件といい、いつもながらのポンコツぶりをいかんなく発揮していた。

先に全国のブランド力調査で燕市が食品以外想起率で全国5位になったという調査結果が発表されたが、ふるさと納税が奏功した可能性もありそうだ。

この放送は番組のポッドキャストで聴くことができる。ノーベル賞に関する話は8分30秒過ぎから。

また、燕三条地場産業振興センターのレストラン「メッセピア」では、今月からノーベル賞晩餐会で使われている洋食器「ノーベルデザインカトラリー」のフルセットを使って味わえるランチセットを用意している。

12月10日(木)オープニングを聴く(8分30秒過ぎから)

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com