粟生津小児童が赤い羽根共同募金の校内募金に寄せられた約6千円を燕社協に届ける (2016.1.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市立粟生津小学校(渋木保之校長・児童138人)は15日、校内で募金した赤い羽根共同募金に寄せられた約6千円を担当した体育ボランティア委員会の児童が燕社会福祉協議会に届けた。

粟生津小の校内募金に寄せられた善意約6千円を燕市社協の島田常務理事に手渡す左から体育ボランティア委員会の副委員長の小平君、委員長の宮路さん、書記の河合さん
粟生津小の校内募金に寄せられた善意約6千円を燕市社協の島田常務理事に手渡す左から体育ボランティア委員会の副委員長の小平君、委員長の宮路さん、書記の河合さん

午後3時に育ボランティア委員会の委員長の宮路叶愛さん(12)、副委員長の小平悠雅君(11)、書記の河合桃花さん(12)の6年生3人が市社協を訪れ、校内募金に寄せられた5,959円の善意を島田貫夫常務理事に手渡した。島田事務局長を「あたたかい心を本当にありがとう」と共同募金の事業への協力に感謝した。

毎年、児童が募金活動を行っている。これまでは各教室に募金箱を設置するだけだったが、今回は昨年12月上旬に3日間、毎朝、児童玄関前に同委員会の委員9人が立って登校する児童に協力を呼びかける募金活動も行った。

また、どうせなら自分たちで善意を届けたいと市社協を訪れたもので、「ほとんど人が協力してくれてうれしかった」と話した。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com