カルチャー教室「蔕の会」が絵手紙や張り子のサルなどほのぼの作品を展示 (2016.1.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市一門2、三条信用金庫東支店は、2月19日まで日本絵手紙協会公認講師の同市三柳、土田正子さんが講師を務める絵手紙の松メガネカルチャー教室「蔕の会(へたのかい)」の作品を展示しており、土田さんと受講生の絵手紙などほのぼのとした作品が来店客を和ませている。

 「蔕の会」の作品を展示している三条信用金庫東支店、張り子のサル
「蔕の会」の作品を展示している三条信用金庫東支店、張り子のサル

作品は、はがきに描いた絵手紙をはじめ、消しゴムはんこ、張り子の絵付け、もぎりアート、大谷地和紙を使った一閑張りのバッグなど、土田さんと受講生15人が製作した絵手紙に関連した作品80点余り。絵手紙は、季節にあわせた節分やひな飾り、会場が金融機関ということで加えた縁起のいい大黒様や宝船もある。

展示場所全体のようす
展示場所全体のようす

作品の中でもとくに目を引くのが、ことしの干支(えと)サルの張り子。同教室では、初めての体験で、絵手紙にも使用する顔彩で色をつけたもの。白い張り子の素材に思い思いに色を付け、表情をつけて表現した。出来上がりはさまざまで、茶色のサルもいればピンク色や金色や緑色、つぶらな瞳、パールの髪飾りやアロハの衣装を着たサルなど、個性あふれるサルが並んでいる。来店客は、作品に顔を近づけて鑑賞し、絵手紙の文字や絵を読んで思わずにっこりだ。

「蔕の会」の講師の土田さん(右から2人目)と生徒
「蔕の会」の講師の土田さん(右から2人目)と生徒

「蔕の会」は、三条市興野2、松メガネ店のカルチャー教室のひとつ。月1回のコースで、現在は、木曜教室と土曜教室の2教室でいずれも午後2時から2時間の開催だ。作品展は、2月19日までで、同支店の営業時間中ならだれでも見ることができる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com