燕市内に就職してIターン、Uターンをと短期滞在型インターンに首都圏の大学生18人が参加 (2016.3.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

首都圏の大学生から燕市内の企業に就職してIターン、Uターンするきっかけにしてもらおうと燕市は25、26の2日間、短期滞在型インターンを行い、首都圏の大学生18人が参加した。

燕市の短期滞在型インターン、ツインバード工業を見学
燕市の短期滞在型インターン、ツインバード工業を見学

燕市は移住・定住の取り組みのなかで、首都圏に在む燕市出身の若者を燕市とのつながりを維持しながらUターンを促そうと今年度から「東京つばめいと」事業を行っている。その一環で、実際に燕市に訪れて市内企業の魅力を体感してもらおうと初めて短期滞在型インターンを行った。

ツインバード工業の製品群に興味津々
ツインバード工業の製品群に興味津々

往復交通費を支給し、Iターン希望者は宿泊費も補助して参加者を募り、25日は15人、26日はさらに3人加わって18人が参加し、うち女性は4人。26日は燕市産業史料館でオリエンテーションから始まり、市内の和平フレイズ、ツインバード工業を見学して夜は懇親会。26日は玉川堂、藤次郎、山崎金属工業を見学したり、燕市採用ガイダンスに参加したりした。

 ツインバード工業本社
ツインバード工業本社

参加した大学生は首都圏のさまざまな大学からで、3年生が多かったが学年もまちまち。ツインバード工業では、同社の幅広い家電製品に興味津々で、製造現場も見学。担当者から「大手メーカーとは競合しない、すき間的な産業という位置付け」、「低価格でないと認められない時代があったが、国内生産を20%、30%、いずれは50%にしたい」といった話を聞くなどして、燕市内の企業に就職するイメージをこれまで以上にリアルに感じていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com