三条市緑のリサイクルセンターでは薪に向いた木の幹の販売を開始 (2016.5.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市緑のリサイクルセンターでは、2日から薪(まき)に向いた木の幹の販売している。

 2日から販売している木の幹
2日から販売している木の幹

同センターは、資源循環型社会の推進を図っており、三条市内から発生した果樹や街路樹、庭木などの剪定(せんてい)で出た枝や幹を受け入れ、枝は堆肥化して市民に無料配布している。

センターに搬入されて積んである幹を見て、「薪用に使いたいのでわけてほしい」、「いすに使ってみたい」などといった要望があることから、バイオマス資源の利活用を推進するため、幹の販売を行うことした。

代金は1kg当たり5円で、販売は5kg単位で行う。樹木の幹のサイズは、同センターで受け入れできる大きさとして長さ50センチ以内の規定があることから、約50センチの長さ。スギやマツなどの針葉樹とクリやサクラ、ケヤキなどの広葉樹に分けてある。

樹木の幹の購入手順は、最初に入口にあるトラックスケール(計量器)で車両を停車して車の重さを計量。申し込み書に住所と名前を書き、幹の置場に車両を移動して購入する幹を積み込む。再び、トラックスケールで計量し、積み込んだ樹木の購入代金を支払う。混雑しているときは、敷地の外で待ってもらうこともあるので、係の案内に従う。

5月から10月の販売時間は、午前8時半から午後6時半で、第1日曜と第3日曜は休業日。問い合わせは、緑のリサイクルセンター(電話:0256-34-4921、三条市代官島2721-1)か三条市環境課ごみ減量係(直通電話:0256-45-4868)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com