燕市内3つの体育施設で初めて「こどもの日」特別企画で無料開放とイベント (2016.5.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市内24の体育施設の指定管理者となっている一般財団法人燕市体育協会とミズノグループは「こどもの日」の5日、初めて「こどもの日」特別企画を行い、市内3地区の体育施設を無料開放して子ども向けのイベントを行った。

「こどもの日」特別企画で吉田総合体育館で行われたバルーンアート
「こどもの日」特別企画で吉田総合体育館で行われたバルーンアート

燕地区の燕市体育センター、吉田地区の吉田総合体育館、分水地区の分水総合体育館を日中、無料開放。バドミントン、バスケットボール、バレーボール、卓球、ミニテニスなどで汗を流してもらったほか、キックボクシング体操、折り紙、クイズラリー、チャレンジラリーなどのお楽しみを用意した。

初めての企画だったこともあって来場者はあまり多くなかっったが、人気は各会場で順場に行ったパフォーマーひまわりちゃんによるバルーンアート。吉田総合体育館では50人近くが参加して子どもたちはバルーンアートに熱中した。

2014年4月に一般財団法人燕市体育協会が発足してから同協会とミズノグループが市内体育施設の指定管理となっており、「こどもの日」にあわせて子どもたちがスポーツや体育施設に親しむ機会になればと初めて企画した。今後は10月の「体育の日」と合わせて年2回、同様の企画を続けたい考えだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com