31日に新潟県動物愛護協会県央支部が「愛犬と楽しむしつけ方教室」 (2016.5.24)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県動物愛護協会県央支部は、31日午後7時から三条東公民館で「愛犬と楽しむしつけ方教室」の講義講習を行う。6月から実施する実技講習とあわせて、27日まで参加申し込みを受け付けている。

昨年の「愛犬と楽しむしつけ方教室」
昨年の「愛犬と楽しむしつけ方教室」

愛犬のしつけ方の正しい方法を勉強し、愛犬とともにより豊かな生活を楽しんでもらうため20年余り前から毎年、開いている。犬を飼ったばかりの人やしつけ方を学びたいという人などが参加し、教室では講義講習を受講したあと、4回の実技講習も行っている。

講義講習は、定員約100人で、参加費は無料。犬の同伴はできない。家族で参加することもできる。内容は、犬に関する法律、犬の日常管理と病気、家庭犬のしつけについて(イヌの習性、しつけの心構え)、実演など。「犬を知ることから」に始まり、愛犬と一緒に楽しく暮らしていくために必要な家庭犬としてのトレーニングやマナーなども示していく。

実技講習は、講義受講者の希望者が対象で、愛犬と一緒に受講する4回の講習。開催日は、6月12日、19日、7月3日、10日の計4回。いずれも午前9時から11時まで、燕市大曲河川公園で開く。参加費はイヌ1頭につき3,000円。このほかに、動物愛護協会の一般会員(年会費2,000円)になることが条件。定員は約30人で、定員を超える場合は抽選になる。

講義講習と実技講習のいずれも、申込みは5月27日までで、三条保健所生活衛生課内の同事務局(電話:0256-36-2366)で受付けている。定員に達したら締め切る。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com