吉田天満宮大祭の宵宮祭は205の露店が並び昨年並みの2万人の人出 (2016.5.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

24、25日と燕市吉田下町、吉田天満宮の大祭が開かれており、本町通りから学校町通りにかけて205の露店が並び、宵宮の24日の人出は昨年並みの2万人(燕市調べ)の大にぎわいとなった。

■■ 約2万人もの人出だった24日の吉田天満宮大祭のにぎわい
約2万人もの人出だった24日の吉田天満宮大祭のにぎわい

吉田天満宮は、菅原道真を祭る。「天神」とも呼ばれる道真は学問の神さまで知られる。境内の参道を入ってすぐの拝殿やその右奥の本殿には、道真像を安置する。祈願の記念に祭りで植木を買い求め、その木が成木するころに祈願成就するといわれ、「吉田の植木祭り」の別名もある。毎年、数多くの露店が出ることで知られ、ことしは昨年の198を上回る205の出店があった。

 拝殿で行われた宵宮祭の神事
拝殿で行われた宵宮祭の神事

2日間とも神事があるが、それ以外は境内でカラオケ演芸大会や観世流用曲の披露の奉納があるていどで、一般の神社の祭りによるある神楽舞、みこし担ぎ、大名行列などといった行事はない。集客するのは何と言っても夜店の数の多さだ。

「吉田の植木祭り」の別名もあり、今も植木の出店がある
「吉田の植木祭り」の別名もあり、今も植木の出店がある

24日は午後6時半から30人ほどが参列して宵宮祭の神事を行った。すでに拝殿には参拝者が行列をつくり、通りも混み合い始めた。この日の三条の最高気温は30.9度の真夏日で、真夏の暑さ。午後8時ころをピークに前へ進むのもままらないほどの人出になった。

吉田駅から歩いて4分。吉田駅は越後線と弥彦線がまじわっていることもあり、下校途中の高校生が多いのが特徴で、燕市内のほかに新潟市西蒲区や三条市の高校に通う高校生も目立った。

 今井家のレンガのある風景
今井家のレンガのある風景

25日は午前10時半から例大祭の神事が行われ、午後6時から6時40分まで吉田清謡会による観世流謡曲、7時から9時まで燕市文化協会芸能部吉田支部によるカラオケ演芸大会が開かれる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com