9月なのに最高気温35.6度の猛暑日だった三条マルシェ (2016.9.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条まちなか交流広場「ステージえんがわ」を中心に中央市場と三条鍛冶道場を会場に4日、三条マルシェが開かれ、三条で最高気温35.6度の猛暑日に見舞われたものの1万2千人(主催者発表)が来場した。

「ステージえんがわ」周辺で開かれた猛暑の三条マルシェ

「ステージえんがわ」周辺で開かれた猛暑の三条マルシェ

飲食や物販など46店舗が出店。越後よさこいのステージのほか、マルシェ部プレゼンツ「お孫さんとあそぼっ!」をはじめ、もりだくさんのイベントが行われた。

東京からベーゴマの達人の来場してベーゴマで競う
東京からベーゴマの達人の来場してベーゴマで競う

例年、8月の三条マルシェは猛暑で来場者が少なく、熱中症の危険もあったことから、ことしは8月は三条マルシェを休んだ。しかしせっかく8月を休んだのに、この日は真夏同然の猛暑。とくに午後からの出足はぱったりで、それでも昨年8月の三条マルシェの8,500人の1.5倍近い来場者があった。

ベーゴマ普及協会会長の有澤次男さん
ベーゴマ普及協会会長の有澤次男さん

ふだんからステージえんがわは市民が立ち止まって過ごす場所。そこで「お孫さんとあそぼっ!」と題して人気キャラクターの折り紙、輪ゴムを使った手品、新聞紙で作る遊び道具、東京からベーゴマの達人の来場など参加型のイベントも行ったので来場者の滞留時間が長く、来場者数以上のにぎわいだった。

生唄でよさこい踊りの披露
生唄でよさこい踊りの披露

ベーゴマの達人は東京都足立区のベーゴマ普及協会から会長の有澤次男さん(70)をはじめ達人と指導員10人が訪れた。ベーゴマ普及協会はお年寄りの孤独死や子どもたちのひきこもりをなくすためにも、家の外へどうにか引っ張り出そうと3年前に発足した。

スイカのカービングを披露する伊丹ひろこさん
スイカのカービングを披露する伊丹ひろこさん

足立区がおとなや子どもの居場所づくりとして、公園を自由に使って子どもたちに教えてほしいとサポートしている。会場では子どもよりも年配の人がベーゴマに熱中し、にいがた県央マイスターの研磨職人、昭和22年生まれの高橋薫さんも炎天下でベーゴマ普及協会と一緒にベーゴマを回して競っていた。

三条商業高校の出店
三条商業高校の出店

生歌にあわせたよさこい踊りの披露、国定勇人市長がオープンマイクのバンド演奏でギターを担当、三条果樹専門家集団のブースで三条市のカービング作家、伊丹ひろこさんがスイカのカービング実演、三条商業高校が民間業者とタイアップしてひつまぶし風チャーシュー丼やロールケーキの販売を行うなど、見どころ満載だった。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


9月24日(日)いい湯らてい大感謝祭 nintendo Switchのプレゼントも!
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 会員募集中! 入会者と紹介者に入会人数分の入会人数分の図書カードかジェフグルメカード1,000円分をプレゼント
燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com