嵐南小学校に統合されて閉校した四日町、条南、南の3小学校の校歌をDVDに (2016.9.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市嵐南小学校に統合されて閉校した嵐南地区の四日町小、条南小、南小の3小学校の校歌をDVDに収録して地域の財産として残そうと、「校歌を保存する会」(濱田伸子会長)が発足。賛同者の協力を求めている。

条南小学校跡地の校歌碑の前で話す「校歌を保存する会」の濱田会長
条南小学校跡地の校歌碑の前で話す「校歌を保存する会」の濱田会長

DVDには小中一体校の嵐南小と第一中の2校の校歌も加えて収録。歌は、県央ジュニア合唱団が担当し、校歌にあわせて映像で各校の歴史などを振り返りる。

平成29年度末の完成を目指し、2,000枚を製作。販売は行わず、嵐南小学校と第一中学校の児童生徒の家庭や協賛者への贈呈、公共施設への寄付などを考えている。

製作費は諸経費を含めて150万円ていどを見込み、協賛者を募集して資金を調達する。協賛金は企業1口5,000円、個人1口1,000円。協賛金の協力者にはDVD1枚を贈る。

2014年4月、第一中学校区小中一体校「嵐南小学校」の開校で統合された3小学校は四日町小112年、条南小49年、南小39年の歴史に幕を閉じた。

それとともに「学校がなくなっても校歌は時代を超えて多くの児童生徒、教職員、地域保護者の心に残るもの」、「地域の財産である校歌を後世に残してほしい」という声が広がり、8月21日に同会を発足。教諭として四日町小に7年、南小に6年勤務し、条南小に自身の子どもたちが通った濱田伸子さんが会長に就いた。

濱田さんは、嵐南小と第一中の一体校建設の反対運動に加わった。
「歴史に残る反対運動のなかで紆余曲折を経て誕生した」と濱田さんは振り返る。しかし、地域の学校として歩みを始めた今は「地域の学校として、また、嵐南地区の子どもたちの学びやとして、よりよい教育環境が実現することを願っている」と言う。

映像撮影や編集などの製作スタッフ、歌唱の県央ジュニア合唱団、楽譜や著作権の関係など、卒業生や地域の関係者などからもすでに協力や応援が寄せられている。濱田さんはは、DVDの製作は「そんなに甘いものではないと思うが、なんとか完成させたい」と、協力を呼びかけている。

協賛の方法は、完成後のDVDの贈呈もあることから、メールで申し込みをしてから、指定口座に振り込む。申し込みのメールは「pdpft326@ybb.ne.jp」あてに件名を「校歌」とし、氏名、連絡先住所(郵便番号、住所)、電話番号、協賛口数(個人または法人、口数と振込の合計金額)を記載する。

問い合わせは、メールまたは、濱田会長(電話・ファクシミリ:0256-32-1730)へ。振込口座は、ゆうちょ銀行 記号11240 番号37057021 名前 濱田伸子(ハマダノブコ)。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com