熊本地震燕市義援金の受け付けを来年3月31日まで6カ月延長 (2016.9.14)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は熊本地震燕市義援金を9月30日まで受け付けていたが、来年3月31日までに受け付け期間を延長した。延長は2回目。

燕市は当初、熊本地震発生から2カ月半後までの6月30日までの受け付け期間としたが、締め切り近くになっても寄付が続いたことから3カ月後の9月30日までに延長。今回はさらにに6カ月間、延長する。

ただし10月1日以降、義援金の受け付け場所は市役所防災課(3階1番窓口)と燕サービスコーナー(燕庁舎内)、分水サービスコーナー(分水公民館内)の3カ所だけになるので注意する。中央公民館、吉田公民館、燕市体育センター、吉田総合体育館、分水総合体育館、ふれあいパーク久賀美の募金箱は9月30日で撤収する。振込先の銀行口座はこれまで通り。

13日現在の受け付け金額は569万9149円。義援金の送付は、これまでに日本赤十字社平成28年度熊本地震災害義援金に417万6551円、公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団を通じた被災地支援に5万円を送金した。このあと再び日赤の義援金に100万円の送金を予定している。振込口座は次の通り。

■銀行振込の振込口座

金融機関:北越銀行 燕支店
口座種別:普通口座
口座番号:2064600
口座名義:熊本地震燕市義援金(クマモトジシンツバメシギエンキン)

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com