漢学の里しただ「秋のうんめもんフェアー」は下田の秋の味覚満載 (2016.9.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市庭月、道の駅「漢学の里しただ」は13日から10月15日まで、「秋のうんめもんフェアー」を開いており、店頭はサツマイモやクリ、新米など下田の秋の味覚が次々と登場し、週末限定でサツマイモプリンや栗おこわの販売も行う。

「秋のうんめもんフェアー」を開いている道の駅「漢学の里しただ」
「秋のうんめもんフェアー」を開いている道の駅「漢学の里しただ」

直売所には、下田特産のサツマイモ「越の紅」をはじめ、クリ、サトイモ、ナシ、ブドウが並び、17日からコシヒカリの新米、秋の深まりとともにナメコやマイタケも登場する。下田産のサツマイモを使った「さつまいもソフトクリーム」も17日から販売する。

週末の土、日曜は、同道の駅の加工所で手作りしたできたての「栗おこわ」(1パック350円、税別)と「さつまいもプリン」(250円)を販売。季節のスイーツ、さつまいもプリンは、春に販売しリピーターも多かった商品で、サツマイモの入荷とともに生産を再開。サツマイモの優しい甘さが、子どもから若い女性、年配の人まで人気だ。

道の駅「漢学の里しただ」の加工所で作る人気に「さつまいもプリン」
道の駅「漢学の里しただ」の加工所で作る人気に「さつまいもプリン」

また、25日限定で1,000円以上の買物(レシート提示)を対象に「なめこ汁」200杯を無料配布。1枚のレシートで1グループ分提供できる。18日と25日の2日間限定で郷土料理「ひこぜん」20本の販売なども行う。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com