秋晴れの大規模マルシェに8万3,600人 (2016.10.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2日開かれた1年で最大規模の「〜三条マルシェ〜ごった市@ホコテン」、通称「大規模マルシェ」は、約1kmを歩行者天国にした三条市の目抜き通りを会場に昨年の10月開催を700人上回る8万3,600人が来場してにぎわった。

秋晴れの下、8万3,600人の来場でにぎわった三条マルシェ
秋晴れの下、8万3,600人の来場でにぎわった三条マルシェ

三条マルシェのフォトアルバム

三条マルシェは年7回の開催。1年の最後となる10月はその年の集大成ともいえる最大規模で開いている。数日前までは雨の予報で関係者を心配させたが、ふたを開ければ絶好の秋晴れ。三条は最高気温26.0度の汗ばむ陽気になった。

昨年の大規模マルシェより3店舗少ないといえ181店舗が並び、うち。市外の自治体などの交流出店は北海道洞爺湖町から佐賀県武雄市まで24店舗。商店街に面した地元店舗出店が21店舗、高校生出店が9店舗、三条市の創業塾「ポンテキア」の卒業生が出店する「ポンテキアタウン」には5店舗が出店し、さらに子どもフリーマーケットも並ぶ多彩なラインナップだ。

通算110万人目の来場者となった白井さん家族
通算110万人目の来場者となった白井さん家族

会場3カ所でステージイベントや謎解きウオークラリー、顔出しパネルの記念写真、誕生月の来場者にサービスする「マルシェdeバースデー」といった恒例のイベントも満載で、食べて飲んでたっぷり1日、遊べる内容で来場者を迎えた。通算110万人目となった来場者の三条市に住む会社員白井誠さん(35)夫婦と1歳の長男の3人に花束などを贈るセレモニーも行った。

ポンテキアタウンに出店した創業塾「ポンテキア」の卒業生ら
ポンテキアタウンに出店した創業塾「ポンテキア」の卒業生ら

スタート当初は来場者の出足が鈍かった。同じ日に隣りの燕市では県外から訪れる人もある燕青空即売会が開かれたほか、近くでさまざまなイベントがあり、客を食われたようだ。ただ、ほかのイベントに参加してから三条マルシェを訪れる人が多かったのか、いつもは午後1時を過ぎると大きく人が減るのに今回は午後になっても午前と大差ないにぎわいが続き、出店者からは昨年の大規模マルシェより売り上げが多かった、1日まんべんなく来場者があって良かったという声も聞かれた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


厚な丸太の梁が魅力 23、24日と中進住宅の構造内覧会
9月24日(日)いい湯らてい大感謝祭 nintendo Switchのプレゼントも!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com