本寺小路周辺の48店舗を飲み歩ける「三条バル街」 (2016.10.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条バル街実行委員会は、7日午後4時から三条市の繁華街「本寺小路」周辺の参加飲食店ではしご酒を楽しむ「さんじょうバル街」を開き、5店舗をはしごできるお得なチケットを販売している。

三条バル街の実行委員会
三条バル街の実行委員会

「さんじょうバル街」は、2012年に三条商工会議所青年部事業として始まり、今回で4回目となるが、今回から青年部OB有志が実行委員会を組織して開く。

「バル」は「BAR(バー)」のスペイン語読み。日中は喫茶店や食堂、夜は立ち飲み居酒屋と営業スタイルを変えて朝から晩まで気軽に立ち寄れる店のことで、ひいきのバルをはしごして過ごすのがスペイン流。「ピンチョー」、「ピンチョス」はバルで出されるおつまみを指す。

半券5枚つづりのチケットを購入し、参加店が掲載されたマップから好きな店を訪れ、半券1枚につき、この日限りのピンチョスとドリンク1杯を味わえる。気軽に新しい店やふだんは敷居の高い店にチャレンジでき、マップを手に参加店を巡る参加者との出会い、お得においしく楽しめると毎回、好評だ。

今回は、本寺小路周辺の48店が参加。午後7時から、本寺小路の中央パーキングに開設する「さんじょうバル街」本部で鏡割りをし、振る舞い酒を行う。

チケットは前売3,500円、当日4,000円で、前売りの取扱場所は、三条市内の春秋まるい(旭町1-5-16)、東栄自動車(須頃2-132)、松眼鏡店(興野2-13-26)、玲於奈(居島1-30紅梅ビル1F)、キネマカンテツ座(本町2-13-3)、三条商工会議所で取り扱っている。当日も本寺小路の中央パーキングに開設する「さんじょうバル街」本部で販売する。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com