8日に第3回燕三条駅県央祭り、現美新幹線の展示、弥彦線の臨時列車運行も (2016.10.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

6日から9日までの「燕三条 工場の祭典」にあわせて8日、JR燕三条駅(小林一則駅長)で第3回燕三条駅県央祭りが開かれ、ことし4月にデビューした現美新幹線の展示をはじめ、芸能ステージやご当地キャラクター大集合、縁日風お楽しみコーナーなどを行うほか、工場の祭典利用者向けに弥彦線で臨時列車の運行も行われる。

第3回燕三条駅県央祭りのポスター
第3回燕三条駅県央祭りのポスター

にぎやかなイベントで地域を盛り上げて行こうと一昨年から毎年、県央祭りを開いている。ことしもさらに内容を充実させて午前9時から午後3時まで行う。

人気の現美新幹線の展示は、午前9時36分から10時22分まで新幹線ホーム3番線に現美新幹線を停車させて展示する。外観の見学や写真撮影ができるが、内部の見学はできない。見学の子どもには手作りオリジナルストラップをプレゼント。見学には入場券や新幹線きっぷが必要になる。

1階にはステージを設け、県央地域各地の太鼓の演奏や民謡踊り、ご当地キャラクター5体が登場して講師の指導でみんなでスローエアロビックの体験や記念撮影、高校生による書道ガールズなどが次々と行われる。

 三条商工会議所青年部がパリで開かれたジャパンエキスポに出展したときのブースなどを再現しようとブースを設置中
三条商工会議所青年部がパリで開かれたジャパンエキスポに出展したときのブースなどを再現しようとブースを設置中

縁日風お楽しみコーナーでは輪投げ、コンピューターゲーム、ビンゴゲームなどを用意。県央地域の保育施設の幼児の塗り絵展示、新幹線のデザインの顔出しパネルの設置、鉄道パネル展も行う。

また、ことし7月にフランス・パリで開かれたジャパンエキスポに出展した三条商工会議所青年部が、当時の和室風のブースや手作業の実演、商品ディスプレーなどを再現する。

弥彦線の臨時列車は「工場の祭典号」として東三条-弥彦駅間で上り2本、下り1本を運行する。工場の祭典で燕三条駅を利用する人から弥彦など弥彦線を利用して沿線へ足を運んでもらおうというもの。

 臨時列車「工場の祭典号」の運行時刻
臨時列車「工場の祭典号」の運行時刻

上りは東三条駅発が午前11時9分と午後2時8分、下りは弥彦駅発が午後2時20分。いずれも新幹線との乗り換えを想定した時刻設定で、上りの午後の臨時列車は運行間隔が2時間ある時間帯の間の運行となる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com