三条本寺小路あかり物語で三条別院のライトアップやあんどん約500個がともる (2016.10.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市の繁華街「本寺小路」など中心市街地の飲食サービス業の活性化を目的に始まった「三条本寺小路あかり物語第十二章」が、7日から4日間行われ、初日は真宗大谷派三条別院のライトアップのほか、園児の作ったあんどん約500個などのあかりをともした。

三条別院のライトアップ
三条別院のライトアップ

三条商工会議所観光・サービス業部会と本寺小路あかり物語プロジェクトが主催。7日の初日のみイベントを行い、10日までの4日間、午後6時から9時半まで三条別院の本堂をブルーの投光器でライトアップしている。

イベントを行った7日は、市内21の幼稚園と保育園の年長児が塗り絵などをした紙製のあんどん約500個を境内に、恒例の赤い鉄製のあんどん150基を境内から本寺小路周辺に並べた。

点灯式
点灯式

午後6時からセレモニーを行い、10月末の今任期で部会長の役職を交代する梨木建夫行事部会長が12年を振り返り、あいさつ。国定勇人市長がボタンを押して投光器を点灯し、本堂の大きな屋根が浮かび上がった。

午後6時は北よりの風が吹き、三条の気温は15.1度と冷え込んだが、園児の製作したあんどんを見ようと、大勢の家族連れなどが訪れた。あんどんや東別院を写真に写したあちは、境内の一画にオープンした飲食提供ブースで、綿あめとポップコーンの無料配布を受けたり、焼きそばやたこ焼、こんにゃくなどを購入して一息ついていた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com