「燕三条 こうばのじてん」の第3版発刊 (2016.10.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

6日から9日までの「燕三条 工場の祭典」にあわせて、燕三条地域の職人が良く使う言葉を集めた小冊子の辞典「燕三条 こうばのじてん」の第3版が発刊した。

 「燕三条 こうばのじてん」の第3版
「燕三条 こうばのじてん」の第3版

A6判のポケットサイズで46ページに245語を収録。2,000部を作成、500部を三条市と燕市の全小中学校と図書館に無償配布し、1,500部を税込み200円で燕三条駅観光物産センター「燕三条Wing」だけで販売している。

工場の祭典にあわせて13年に第1版、15年に第2版を作成したのに続く第3版。一般的な国語辞典の体裁を借りて、現場での専門用語、方言、俗語など、全国的にはちんぷんかんぷんでも燕三条の職人なら当たり前にわかる言葉を収録する。

違う版で同じ言葉は収録していない。「しょーしい」は“恥ずかしい”、「かんべ」は“ごめん”の方言。「バリ厚」はものすごく厚いという意味ではなく、加工部品の縁にできる残留物の厚さ、「きんぴら団子」は三条名物のきんぴらが入った団子など、燕三条のディープでサブカル的な情報が手に入る。

第1版に続いて三条市・諏訪田製作所の小林知行代表取締役の描き下ろしのぱらぱら漫画が健在。第2版までは取引先へのプレゼント用などにまとめ買いする企業も多く、好評だ。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2018年3月の“朝カフェ”は、僕だけが知る胡瓜のこと、あなただけに伝える。お申し込み受付中!。会場:ひうら農場(燕市吉田)。開催日:3月11日。時間AM9:00〜12:00。「asa cafe」tsubamesanjo style cafe
越後つばめ天神講 菅原道真の命日2月25日は燕名産の天神講菓子を備えて道真公をおまつりしましょう
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com