シマト工業は一貫した製造システムを公開 (2016.10.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

「燕三条 工場の祭典」でシマト工業株式会社(三条市柳川新田・斉藤直人社長)は8日までの3日間、一般公開を行い、金型から板金加工、溶接、塗装、組立など一貫した製造システムをもち、大型機械も並ぶ工場を案内している。

シマト工業株式会社の工場見学
シマト工業株式会社の工場見学

2日目の7日は、県内外から50人ほどが訪れた。品質管理、プレス、工作、溶接、精密板金、金型、溶接、組立、塗装、成形など、それぞれの課で担当の社員の説明を聞きながら工場内を回った。

さまざまな工程が行われている同社では、課ごとにまったく違う作業が行われ、機械の形や色、聞こえてくる音などもさまざま。説明を担当した若手からベテランの社員が、拡声器を使って丁ていねいに話した。

フォークリフトにもピンクのストライプ
フォークリフトにもピンクのストライプ

工場内の機械やフォークリフトにも工場の祭典を象徴するピンクのストライプで飾り、工場の祭典仕様のヘルメットや蝶ネクタイ着用の社員も。体験では、来場者を三輪タクシーに乗せて試乗体験。工場内ですれ違う社員もあいさつをして、全社的に来場者を迎えた。

10月27、28日に燕三条地場産業振興センターで開かれる「燕三条ものづくりメッセ2016」に出展するという東京都葛飾区、株式会社ミヨシの杉山代表取締役は、「燕三条の経営者と交流をもちたい」という思いで工場の祭典に訪れた。

場内で三輪タクシーの試乗体験
場内で三輪タクシーの試乗体験

同じく東京から訪れた大学生の女性は、シマトさんみたいな大きい工場の見学は初めてと言い、「かっこいいなと思った」、「プロフェッショナルで自信をもって話していると感じた」と説明をしてくれた社員の感想を話した。

同社では、昨年の工場の祭典では、社員の家族が参加する姿もあった。また、休日には子どもを連れた家族連れもおり、子どもたちにもぜひ見てほしいと話していた。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com