三条中央ライオンズが7年前に設置したサークルベンチを覆う東屋を三条市に寄付 (2016.10.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条中央ライオンズクラブ(福田健男会長・会員81人)は21日、「100周年記念コミュニティ・レガシー・プロジェクト」の一環で、三条市総合運動公園芝生広場のサークルベンチの屋根となる東屋1棟を設置し、三条市に寄付した。

三条市総合運動公園芝生広場の東屋1棟を三条市に寄付した三条中央ライオンズクラブ
三条市総合運動公園芝生広場の東屋1棟を三条市に寄付した三条中央ライオンズクラブ

東屋は、約5.6メートル四方で、2009年に同クラブが設置した12角形の木製のサークルベンチとそのテーブルをすっぽりと覆う大きさ。柱はヒノキ、はりはベイマツ、屋根はトタン製で、設置の総額は約80万円。午前11時半から贈呈式を開き、福田会長から吉田實三条市副市長に東屋1棟の目録を手渡した。

吉田副市長に東屋の目録を手渡す三条中央ライオンズクラブの福田会長
吉田副市長に東屋の目録を手渡す三条中央ライオンズクラブの福田会長

福田会長は、2009年に同クラブがサークルベンチを設置したときの担当委員会の委員長だった。以前から、夏場は、日よけのないサークルベンチに座っている人を見かけたことがなかったと言い、屋根を設置した今後は、急な雨降りの待避所として、また日よけの下でゆっくりと過ごしてもらったりと、活用してほしいと話した。

同クラブは、結成35周年の記念事業で同公園に100本の桜の苗木を植えて以来、ベンチや藤棚などの寄付や公園内の清掃活動をするなど、代々の会長が引き継ぎ、長年に渡って同公園の整備にかかわっている。

 09年前に三条中央ラインズクラブが設置したサークルベンチの上に今度は東屋を設置した
09年前に三条中央ラインズクラブが設置したサークルベンチの上に今度は東屋を設置した

また、今回の「100周年記念コミュニティ・レガシー・プロジェクト」は、ライオンズクラブ国際協会の100周年を記念したプロジェクトで、ライオンズクラブがしてきた奉仕による貢献を遺産として末永く残そうと、各クラブがさまざまな企画を実施している。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com