三条市の市街地にシカが現れる珍事 (2016.10.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

ことし春は県内各地でクマの出没が相次ぎ、冬眠前の秋はさらにクマの出没が多発すると心配された。しかし少なくとも三条市内では心配されたほどクマは出没せず、胸をなでおろしていたところへ28日朝、三条市の市街地でシカが姿を現し、窓ガラスを割って逃走する珍事があった。

シカが割った窓がラス
シカが割った窓がラス

午前9時過ぎに三条署へ北入蔵地内でシカを目撃したという人が訪れた。続いて塚野目のカーディーラー「ホンダカーズ新潟県央三条店」からシカが窓ガラスを割って逃走したと連絡があり、さらに北入蔵のパン店「サンフォーレット」でシカを目撃したと付近住民から110番通報があった。

三条署は10時過ぎに目撃された地域周辺をパトロールしたがシカは見つからず、その後もシカの目撃情報はなかった。ホンダカーズ新潟県央三条店によると、9時前に駐車場にシカが入ってきて板金工場へ移動した後、窓ガラスを割って外へ出て塚野目診療所の方へ向かって逃走したらしい。目撃した住民によると、シカは諏訪神社からサンフォーレット方向へ向かった。

ホンダカーズ新潟県央三条店前は交通量の多い国道403号
ホンダカーズ新潟県央三条店前は交通量の多い国道403号

クマのような危険性はないが、県の環境センターでは念のため県猟友会三条支部へ情報提供し、三条市から三条市教育委員会や北入蔵1、2の自治会へシカの出没の情報を提供。地元の小学校の保護者への連絡もあったようだ。

それにしても三条市の山手の下田地区ならともかく、平場の三条地区にシカが姿を現すのは極めて珍しい。しかもホンダカーズ新潟県央三条店前は交通量の多い国道403号だ。シカが割った窓ガラスは、窓ガラスのいちばん低いところでも1メートル以上の高さがあり、その力にも驚かされる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com