燕市が県内自治体で3番目のイクボス宣言 (2016.11.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市の三役と部課長は10月31日、部下の仕事や育児、家庭生活の両立を理解、支援する上司となる「イクボス」を宣言した。県内の自治体でイクボス宣言したのは新潟県、新潟市に続いて3番目。

燕市イクボス宣言式
燕市イクボス宣言式

市役所で宣言式を行い、三役と部課長13人が宣言書に署名した。鈴木力市長は、燕市は国に先駆けて女性が輝くプロジェクトをスタートし、女性が男性とともに協力しながら自らの能力をさらに発揮するための環境整備やきっかけづくりを行ってきたと話した。

市役所が率先して育児やワーク・ライフ・バランスに取り組むもうとなったが、「宣言しなくても本来、十分、そういったことに配慮する必要があるが、職員から宣言しようという発案があった」と宣言に至る経緯を話した。

=イクボス宣言に署名
イクボス宣言に署名

「宣言をきっかけにあらためて管理職はそういった意識をもち、職員の仕事に配慮したり環境整備したりすることにつながる。職員側もうちの市役所は各部課長が宣言したんだということで、遠慮なくきょうはこういった事情があるので早めに帰らせてください言いやすい環境ができる」と話し、実効が上がることに期待した。燕市イクボス宣言の内容は次の通り。

燕市イクボス宣言

私は職員一人ひとりがワーク・ライフ・バランスを実現することにより、職員のパフォーマンスを高めるとともに、充実した人生を送ることができるよう、次の事項に取り組む「イクボス」となることをここに宣言します。

  1. 仕事と家事・子育て・介護などが両立できる職場環境の整備に努めます。
  2. 効率的・効果的な業務執行のための働き方改革を推進し、市民サービスの向上に努めます。
  3. 職員のキャリア形成と人材育成に努め、活躍を推進します。
  4. 自らもワーク・ライフ・バランスを実現できるよう努めます。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
グランドガーデン燕三条駅<KSアルファ>モデルルーム個別案内会開催
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com