特殊詐欺未然防止で協栄信組小中川支店職員に燕署長感謝状 (2016.12.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕署は14日、特殊詐欺を未然防止した燕市花園町、協栄信用組合小中川支店の高井雅史支店長(44)と横山湖寿恵主任(40)に斉藤正栄署長から署長感謝状を贈って功労を表彰した。

特殊詐欺未然防止で協栄信用組合小中川支店職員に燕署長感謝状
特殊詐欺未然防止で協栄信用組合小中川支店職員に燕署長感謝状

1日午前10時半ころ、70歳代の夫婦が同支店に来店し、窓口で「セキカワさんいらっしゃいますか」と横山主任に聞いた。横山主任は該当する職員はいないと答え、事情をたずねた。

夫婦によると、市役所から電話で年金の還付金があり、5月ころにはがきを送ったと言われた。続いて今度は協栄信用組合の「セキカワ」と名乗る人が電話してきて、スーパーのATMで手続きができると言われた。妻が電話で応対していたが、不審に思って夫が念のため「セキカワ」という職員が実在するか確かめようと来店した。

左から斉藤署長、協栄信用組合小中川支店の高井支店長、横山主任
左から斉藤署長、協栄信用組合小中川支店の高井支店長、横山主任

横山主任は明らかに詐欺と思い、高井支店長とともに夫婦の話を聞く一方、110番通報した。警察官が到着してからも携帯電話には犯人からの着信があった。

横山主任は「70歳以上、200万円以上はとくに注意しているが、そこまでいかない若い人でも確認するようにしている」、高井支店長は「常日ごろから声かけしてふつうの会話をするように言っている」。横山主任は夫婦の顔を以前にも見かけており、斉藤署長は「地域に密着しているおかげで、ありがとうございます」と感謝した。

昨年、燕署管内で特殊詐欺被害を未然防止した13件のうち6件が協栄信用組合だった。ことしの管内の特殊詐欺被害は11月末で3件、被害総額は1,856万円にのぼる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
からあげフェスティバル開催中!9月30日まで利用できる燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」会員限定からあげクーポンを発行しています。
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
空間除菌システム - 梨本商店
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
11月18日(木)19:00〜20:45 三条エコノミークラブ60周年記念公開例会 独立研究者・著作家 山口周氏 オンライン講演会
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com