燕市と弥彦村の職員、関係者向けモンゴル国異文化理解教室 (2017.1.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

オリンピック・パラリンピック等経済界協議会によるプログラムの一環で、燕市と弥彦村の職員と関係者向けのモンゴル国異文化理解教室が、2月1日午後1時半から燕市役所で開かれる。

講師は、いずれもモンゴル駐在経験のあるKDDI株式会社の吉岡満氏と伊藤忠商事株式会社の大畑麻紀氏。モンゴルの概要、モンゴル人とのコミュニケーションのポイント、覚えておくと便利なモンゴル語、モンゴルの数字・時間、モンゴルでのマナーなどについて聞き、3時に終わる。

参加者は燕市と弥彦村の職員をはじめ、ホストタウン燕市推進委員会委員、商工会議所、商工会、国際交流協会、観光協会、弥彦モンゴル友好協会の役員や会員など合わせて約90人。

燕市と弥彦村は、新潟県、新潟市、長岡市、五泉市とともに取り組む「モンゴル・新潟交流促進プロジェクト」が昨年、2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン構想に登録された。燕市は東京大会でモンゴルのパラアーチェリー協会の事前合宿を受け入れるが、それに先立って昨年はリオ大会に向けた事前合宿も受けいれた。

弥彦村は、モンゴル出身の横綱日馬富士が所属する伊勢ヶ浜部屋との交流から、おととしから弥彦モンゴルフェアを開き、昨年はモンゴルのエルデネ村と友好都市になっている。

また、昨年12月には今回と同じオリンピック・パラリンピック等経済界協議会によるプログラムの一環で、毎年恒例の弥彦村スポーツ少年団交流会にトヨタ自動車硬式野球部の2選手が参加した。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com