栄北小の40年以上続く新年の集いでもちつきと塞の神 (2017.1.30)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市立栄北小学校(坪谷秀雄校長・児童129人)のPTA(山口竜二会長)は29日、同校で毎年恒例の新年の集いを行い、地域の人たちも参加してもちつきと塞の神まつりを行った。

三条市立栄北小学校でPTA主催の新年の集いの塞の神まつり
三条市立栄北小学校でPTA主催の新年の集いの塞の神まつり

いつ始まったかは定かではないが、PTAの記憶によると、少なくとも40年は続いている行事。もちつきは5年生が学校田で栽培、収穫したもち米を使って体育館できねとうすでもちをつき、昼食代わりに豚汁とともに味わった。

午後から塞の神まつりグラウンドにタケで骨組みを作った2階建の家の高さくらいある塞の神をグラウンドに設置。表には書き損じた書き初めも張った。点火して火が収まると、児童はタケの棒の先につけたスルメを塞の神の火にかざして焼いて味わった。

燃え盛る塞の神
燃え盛る塞の神

塞の神を始めた午後1時の気温は5.7度。今の時期では珍しい快晴の好天に恵まれた。約30センチの深さの雪に覆われたグラウンドは、雪が日差しを反射して目も開けていられないほどまぶしかった。

日差し受けていると汗ばむほど熱くなり、塞の神の火の熱もあって防寒着を脱いでスルメを焼く児童も。近年は今の時期に雪があることの方が珍しく、塞の神をするには風情があり、暖かく絶好の日和だった。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com