開校25周年の中小企業大学校三条校が2017年度研修34コースの受講募集中 (2017.3.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

開校25周年の三条市上野原、中小企業大学校三条校では、4月から始まる2017年度の研修34コースの受講の受け付けを行っている。

中小企業大学校三条校の職員
中小企業大学校三条校の職員

中小企業大学校は、中小企業の人材育成と経営支援のため、中小企業の経営者や管理者などに対する研修を実施している機関。独立行政法人中小企業基盤整備機構が国内9カ所に設置している。

三条校は、三条市の大崎山近くの中野原地内に平成4年に開校し、10月で四半世紀の25周年を迎える実績をもつ。2016年度は、1,130人がさまざまな研修を受講した。

2017年度の研修は、「いつの時代もひとづくり」をキャッチコピーに、長期研修の工場管理者養成コースと経営管理者養成コースの2コースと、経営力、財務力、営業力、資質力、生産力の5分野の短期研修を合わせた新規11コースを含む34コースを確定し、受付を行っている。

今年度は、直面している企業も多いという事業継承や後継者問題にもあらためて力を入れ、「後継者のための企業経営講座」、「後継者のための組織風土づくり」を新設した。

さらに、製造業分野では、より体系化した生産計画を作りたいなど受講生の声等から現状を踏まえてコース内容を練り、「標準化と品質管理の進め方」、「フレキシブルな生産体制のつくり方」の2コースを新設。

研修ガイド2017
研修ガイド2017

資質力の分野では、政府のすすめる「働き方改革」も意識した新設の「効率的な業務改革のすすめ方と仕事管理術」をはじめ、企業ニーズと国の政策的課題をあわせたカリキュラムを提案している。

このほかにも、女性リーダー、女性管理者、女性管理者候補など女性を対象とした「いきいきと活躍する女性管理者養成コース」を実施し、同コースでは女性ならではの強みを把握するとともに、職場でさらに活躍するために必要な考え方やスキルを学ぶ。従来の管理者養成コースも実施しているが、同じ立場の女性のネットワーク作りにもいかしてもらえたらとのねらいもある。

研修内容は、同大学校のホームページにも掲載している。申込みの受付は、先着順で、4月に実施する「信任管理者養成コース」はキャンセル待ちになっている。問い合わせや申し込みは同大学校(電話:0256-38-0770)へ。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com