大面小6年生は学校に咲いたサクラの花で作った桜茶を味わって卒業式を迎える (2017.3.22)


取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市立大面小学校の6年生31人は、24日の卒業式に訪れる地域の来賓や保護者らに、昨年の春、学校に咲いたサクラの花で作った桜茶を味わってもらい、卒業する。

6年生が作った桜茶
6年生が作った桜茶

同校には、平成元年に地域の人が植えた20本のサクラの木があり、毎年、花を咲かせる。サクラの花の下でのお花見給食など恒例の行事もあったり、成人した卒業生が花の下で写真を撮っていたりするなど、思い出のサクラとなっている。

そのサクラを使って桜茶を作ろうと3年前の6年生が始め、ことしで3回目。春にサクラを塩漬けにし、卒業生をはじめ、卒業式に訪れる地域の人や保護者に飲んでもらっている。

桜茶を作って卒業を迎える6年生
桜茶を作って卒業を迎える6年生

ことしの6年生も昨年4月に、校舎裏や校庭に咲いたサクラの花を摘んだ。花のひとつひとつをていねいに並べては塩を入れ、また花を並べるという作業を繰り返し、約15センチ四方のプラスチック容器3つにぎっしりと詰めた。

24日の卒業式まであと3日となった21日、児童たちは冷蔵庫に入れていたサクラの塩漬けのふたを開けてみた。「いろんなことがあったけど、1年はあっという間だった」、「楽しかった」、「このクラスでは最後。いい卒業式にしたい」と話していた。

桜の塩漬け
桜の塩漬け

卒業式の朝、中学校の制服をきた31人は、このサクラに湯を注いだ桜茶を飲んで、式にのぞむ。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条地場産センター 2017GWフェア・得々 道の駅スタンプラリー
燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com