25日は道の駅「庭園の郷 保内」のオープン記念イベント満載 (2017.3.24)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

昨年4月にオープンした「庭園の郷 保内」(三条市下保内)が25日(土)、道の駅「庭園の郷 保内」として装い新たにオープンするのに伴い、25日を中心に記念イベントが行われる。

道の駅「庭園の郷 保内」のオープンのPRするポスターやイベントのちらし
道の駅「庭園の郷 保内」のオープンのPRするポスターやイベントのちらし

25日は午前10時から午後5時までイベントが行われる。10時から式典であいさつ、祝辞、オープニングアトラクションのあと10時半にオープニングイベントがスタート。保内保育所の遊戯、津軽三味線、和太鼓、コーラス、ギター演奏によるライブのほか、飲食ブース、植え寄せ講習会、各種ガーデンイベントなどが行われ、とくに「保内のオープンガーデン」、「春の寄せ植え講習会&特製ランチを楽しむ会」、「庭園の郷 保内 散策ツアー」の参加を募集中だ。

「保内のオープンガーデン」は25、26の2日間行われ、植木職人の説明を聞きながら三条市保内地区にある植木屋の庭を散策し、風情あふれる保内地区の庭園と自然が織り成す風景を味わう。25日はAコース「植木職人の芸術品めぐりコース」、26日はBコース「保内の里山 借景めぐりコース」をいずれも午後1時から2時半までと3時から4時半までの2回行われる。

道の駅「庭園の郷 保内」のオープンちらし
道の駅「庭園の郷 保内」のオープンちらし

Aコースはレンタサイクルで移動し、参加費はおとな400円、小学生以下300円で先着6人で締め切る。Bコースは徒歩移動で参加費はおとな300円、小学生以下200円で先着10人で締め切る。いずれも「庭園の郷 保内」(電話:0256-38-7276)へ申し込む。

「春の寄せ植え講習会&特製ランチを楽しむ会」は25日午前11時から午後1時半までガーデンコーディネーターで花と緑のアドバイザーの山田とい子さんを講師に植物の仕組みや組み合わせ、育て方のこつを学んだあと、好みの花苗のコーディネートを体験。午後0時半から同所で営業するイタリア料理店「ジャルディーノフェリーチェ」の特製ランチを味わう。参加費3,500円でスコップ、手袋、エプロンを持参。申し込みや問い合わせは「ジャルディーノフェリーチェ」(電話:0256-38-8007)へ。

「庭園の郷 保内 散策ツアー」は予約不要。所要時間30分でガイド説明付きで施設を散策できる。25日午前11時から午後3時までの間に1時間おきに行われる。週末の天気は上向きで、「庭園の郷 保内」の道の駅として再出発を春の陽気が歓迎してくれそうだ。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com