リニューアルした「いい湯らてい」露天風呂につかりながら五十嵐川と八木ヶ鼻の絶景 (2017.4.7)


取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市南五百川、八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」では、1月から改装工事を行なっていた露天風呂が3日、オープンし、ヒノキの床などが高級旅館のようだと好評だ。

 9日ま露天風呂のリニューアルを記念して「ご縁」にかけた5円玉と八木神社・石沢功宮司が描いた八木ケ鼻のスケッチを印刷したカードをプレゼント
9日ま露天風呂のリニューアルを記念して「ご縁」にかけた5円玉と八木神社・石沢功宮司が描いた八木ケ鼻のスケッチを印刷したカードをプレゼント

露天風呂の改装は、開館から17年たった2002年に行って以来15年ぶり2回目。1月4日から約3カ月かけて工事した。

今回のリニューアルでは、浴槽の数は3つと変わらないが、これまで変わり湯を行なっていた浴槽をなくして、新たにヒノキの床や柱、天井をつけた半露天の浴槽を新設。変わり湯より浴槽が広くなり、湯量は1.5倍に増えた。

リニューアルで露店風呂から望める八木ヶ鼻の絶景
リニューアルで露店風呂から望める八木ヶ鼻の絶景

今までは目隠しのために景色が見える方には植え込みを設けていたため、視界の妨げになっていたが、新しい浴槽は高さや壁面を工夫。目隠しの必要をなくし、目の前を流れる五十嵐川や八木ケ鼻を風呂につかりながら、ゆっくりと眺められるようにした。

斉藤祥子支配人は、工事期間中は毎日、来館者に露天風呂が使えないと伝えてきたが、露天風呂を楽しみにしている人も多いのに怒る人はいなかったと感謝。「皆さんにご迷惑をおかけしましたが、ご理解とご協力をいただき、本当にありがたかった」と話していた。

石沢宮司がスケッチした八木ヶ鼻の原画
石沢宮司がスケッチした八木ヶ鼻の原画

露天風呂のリニューアルを記念して9日まで来館者に「ご縁」にかけた5円玉と、同館近くの八木神社の石沢功宮司が八木ヶ鼻を描いたスケッチを印刷したカードをプレゼントしている。

同館では、奇数日と偶数日とで、男女の風呂を入れ替えており、露天風呂からの眺めも少し変わる。「川の流れの音を聞きながら、下田の自慢の景色をゆっくりと楽しんでほしい」と来館を呼びかけている。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条地場産センター 2017GWフェア・得々 道の駅スタンプラリー
燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com