三条市の小学校でインフルエンザが季節外れの大流行 (2017.4.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

4月も折り返して三条市内の小中学校では、再びインフルエンザが季節外れの大流行。18日までに4月に入ってからの学級閉鎖などの措置は6小学校の17学級(学年)にのぼった。

三条市小中学校のインフルエンザの流行による学級閉鎖などの措置の状況(4/18現在)
日付
学校 学年・組 14 15 16 17 18 19 20 21 22
井栗小 4年
1年2組
3年
6年2組
嵐南小 2年4組
3年3組
4年1組
4年3組
3年4組
6年4組
大崎小 1年3組
3年2組
3年3組
栄中央小 1年2組
大面小 5年
須頃小 1年
3年

が学級・学年閉鎖を実施している日

4月に入ってから初めての措置は、井栗小が4年を14日から16日まで学年閉鎖した。続いて井栗小が16日から18日まで1年2組を学級閉鎖、3年を学年閉鎖した。

週が明けて17日、措置を決める学校が拡大した。嵐南小が4学級、栄中央小が1学級、大面小が1学年の閉鎖を決めた。続く18日は新たに嵐南小が2学級、井栗小が1学級、大崎小が3学級、須頃小が2学年の閉鎖を決め、爆発的に流行が広がった。

4月に入ってから措置を取っている学校のほとんどが冬にも措置を行っており、春なのに2回目の流行が始まっているようで、学校では授業時数の不足も問題になりそうだ。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


厚な丸太の梁が魅力 23、24日と中進住宅の構造内覧会
9月24日(日)いい湯らてい大感謝祭 nintendo Switchのプレゼントも!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com