きららんポロシャツ誕生から4年目でついに一般販売開始 (2017.5.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2014年から燕市職員互助会が職員向けに製作している燕市観光PRキャラクター「きららん」の刺しゅうを施したオリジナルのポロシャツの一般販売が26日、ついに始まった。

唯一、きららんポロシャツの一般販売をしている燕市役所1階売店
唯一、きららんポロシャツの一般販売をしている燕市役所1階売店

「きららん」は、燕市分水地区で毎年行われている名物行事、分水おいらん道中のおいらん役をモデルにしたキャラクターで、燕市が2011年に生み出した。

職員としてきららんをPRしようと、燕市職員互助会は2014年から何度か仕様を変えながらきららんのポロシャツを製作し、職員向けに販売。職員のクールビズファッションの必須アイテムともなっている。

以前から市民からもきららんポロシャツをほしいという声があり、ポロシャツの製作を委託してきた燕市の体育施設の指定管理者でもあるスポーツ用品メーカーのミズノと相談。ミズノが発売元となり、燕市役所1階の売店だけで販売することになった。

 一般販売しているきららんポロシャツ
一般販売しているきららんポロシャツ

ミズノのポロシャツの左胸に身長7センチのきららんが刺しゅうしてあり、色はネイビー、ブラック、ホワイトの3色、サイズはXS、S、M、L、XL、2XLの6種類あり、税込み2,800円。それぞれの色とそれぞれのサイズの組み合わせで3着ずつ用意した。

ただ、売店にあるのは原則サンプルなので販売できず、販売用は燕市体育センターで在庫してあり、売店で注文を受けてお渡しは翌日などとタイムラグがある。

PRは売店に展示しただけなので、まだ購入者はいない。燕市体育センターの在庫分が無くなっても追加販売すると思われるが、きららんポロシャツをほしかった人は今すぐ燕市役所でゲットしたい。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com