三条市内の信越線で人身事故 60歳男性がけが (2017.7.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

28日午前7時40分ころ、三条市東本成寺地内のJR信越本線の線路内で人身事故があり、列車とぶつかった60歳男性がけがをして病院に運ばれた。列車の乗客などにけがはなかった。

人身事故で市道西大崎西本成寺線の跨線橋の下に臨時停車した列車
人身事故で市道西大崎西本成寺線の跨線橋の下に臨時停車した列車

事故があったのは、市道西大崎西本成寺線の嵐南跨線橋の下付近で、直江津発新潟行きの4両編成の快速列車とぶつかった。運転士が線路内に人がいるのを発見して、急停止したが間に合わなかった。

男性は列車と線路の間に潜り込むような形になった。事故発生直後は意識はしっかりとしており、全身にすり傷があり、高エネルギー外傷で病院に運ばれた。

列車の乗客や運転士にけがはなかった。この事故の影響で東光寺-三条駅間の上下線で一時運転を見合わせ、午前8時44分ころ運転を再開したが、新津-新潟駅間の上下線で一部列車が運休となった。事故原因など詳しくは三条署で調べている。

事故を110番通報した付近の会社で働いていた人によると、この場所で列車の警笛を聞くことはよくあるが、今回は、いつもより長い警笛音と「キー」というブレーキ音が聞こえたと言う。外に出てみると、列車が止まっていて、先頭車両の前から3分の1くらいの位置で、車両と線路の間に人がいて動いており、線路の外に出ようとしているようにも見えた。これは大変だと思い110番通報をしたと話した。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com