記録的な猛暑だった名ばかりの「立秋」に高齢者が炎天下で草取り (2017.8.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

「立秋」とは名ばかりの三条で今夏最高の38.1度まで気温が上がる猛暑だった7日、三条市笹岡地内の国道289号の歩道緑地では、高齢者が炎天下で草取りに精を出していた。

三条市笹岡地内の国道289号の歩道緑地で地元の高齢者がボランティアで草取り
三条市笹岡地内の国道289号の歩道緑地で地元の高齢者がボランティアで草取り

地元の上新田という集落の老人会が、2巡目新潟国体が開催された2009年から約100メートルにわたって歩道緑地をボランティアで整備してきた。昨年で老人会が発展的解消し、代わりにことしから高齢クラブが発足。「上新田の高齢クラブ」なので頭文字の3つの「K」から「3K」と名付け、引き続き整備を行っている。会員は70歳以上の12人で、顔ぶれは老人会のころと大差ない。

ことしも5月中旬にサルビア、ベゴニア、ベゴニアなどのきれいな花を咲かせる苗を植えた。春はチューリップ、夏もこのあとヒガンバナが咲き、春から秋まで色とりどりの花を開いてドライバーの目を楽しませてくれる。

歩道緑地では咲いている花もある
歩道緑地では咲いている花もある

7日は会員10人が参加して9時ころから草取り作業。昼前には終わって集会所で茶飲み話に花を咲かせた。猛暑のなかでの作業に、熱中症になりはしないかと心配になる。会長の近藤岩夫さん(78)はひとりの作業は大変だし、孤独だが、「うんなから助けてもらえばいーあんだて」と口も手も動かして作業を楽しんでいた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


株式会社ティーケーネットサービス

サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com