ハンズワタベが全国企業品質賞の最優秀賞を受賞 (2017.8.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市蔵関に営業本部を置く住宅建築・リフォーム業「ハンズワタベ」(渡部政雄社長・本社長岡市寺泊)は昨年、「全国企業品質賞」2015年度の優秀賞を県内で初めて受賞したのに続き、2016年度はさらに上位の最優秀賞を受賞した。

 全国企業品質賞最優秀賞を受けたハンズワタベの渡部社長
全国企業品質賞最優秀賞を受けたハンズワタベの渡部社長

全国企業品質賞は、一般財団法人経営革新審査支援機構が主催する経営品質向上のための活動。企業がどのように顧客の価値創造のために変革を実践しているか、継続してどのような結果が得られているかを評価する審査基準プロセスの仕組みで構築される「経営革新アセスメント基準書」に基づいて評価される。

7月24日に石川県金沢市で表彰式が行われ、同社は渡部社長をはじめ社員ら27人のうち14人で出席した。同社が受賞した2016年度の「大・中・小規模部門」は、最高位のエクセレンス賞、それに次ぐ大賞は該当がなく、結果的に最高位となった最優秀賞は小規模部門の同社1社だけが受賞した。

同社は2005年から「経営品質賞」を目指して取り組み、06年に新潟県経営品質賞の奨励賞を受賞。14年に「企業品質賞」に挑戦し、ステージを新潟から全国へ移し、「全国企業品質賞」のプラチナ賞を受賞。2回目の申請だった16年に書類審査や現地審査が行われる中・小企業部門に申請して優秀賞を受賞した。3度目の今回はさらに上の最優秀賞を受賞した。

 2016年度全国企業品質賞の表彰式でステージに並ぶハンズワタベの社員ら
2016年度全国企業品質賞の表彰式でステージに並ぶハンズワタベの社員ら

受賞について渡部社長は、「予想より1年早かった」、「部分的には回っているが、完全にPDCA(事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法)が回っている会社ではない」と想定外だったと言う。「社員も努力してくれた」、「社員の中での会話が変わってきている」と分析し、「企業品質賞」に取り組むことによって変化していることを実感し、その評価を喜ぶ。

今回の審査で高く評価されたのは、「生涯付合い」という会社の考え方をもって事業領域の集中を図り、経営理念を基軸としたぶれない事業運営が展開していること、客や地域目線による改善活動の実施、社員の能力開発への積極的支援の3点。審査総括では「道具箱訪問」、「ことばの領収書」など独自の仕組みも強みにあげている。

関連リンク
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 会員募集中! 入会者と紹介者に入会人数分の入会人数分の図書カードかジェフグルメカード1,000円分をプレゼント
ストックバスターズお土産フェア
燕三条じばさん お盆フェア2017 8/11-16
燕三条相続サポートセンター・0120-339-283
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com