涼風わたる越後加茂川夏祭りに4万1,000人 (2017.8.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

第32回越後加茂川夏祭りがことしも14日、加茂市の市街地を流れる加茂川河川敷で開かれ、昼のイベントから夜の花火大会まで、昨年より5,000人少ない41,000人(主催者発表)の人出でにぎわった。

第32回越後加茂川夏祭りの花火大会
第32回越後加茂川夏祭りの花火大会

ことしも加茂市の市街地を流れる加茂川に架かる諏訪橋と栄橋の間の河川敷が会場。上流と下流に右岸と左岸の河川敷間を結ぶ2本の仮橋を設置した。午前中は雨が降り、その後は雨の心配はなかった。夜はうちわのいらない涼しさで、訪れた市民はゆっくりと夏祭りを楽しんだ。

 加茂川の河川敷に市民がぎっしり
加茂川の河川敷に市民がぎっしり

午後1時から昼の部のイベントが始まり、子どもたちに人気のウキウキ桃釣り大会やユンボキャッチャー、加茂川コンサート、よさこいソーラン、灯ろう流し、両岸を『加茂松坂』の踊りの輪でつないだ大盆踊り大会などを行った。

 盆踊り大会
盆踊り大会

夜の大花火大会は、音と光が迫力満点の噴水花火でスタートし、二尺玉連発、スターマインなど約1,000発の花火が30分間で打ち上げられ、フィナーレの加茂川の中央部全長2キロメートルにわたる「大ナイアガラ」が夏祭りのラストを飾った。

大花火大会

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com