アーチェリー日本代表メンバーの中村美樹選手が燕市で講習会 (2017.9.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は9日、燕市吉田アーチェリー場で女子アーチェリーの日本ナショナルチームメンバーでハードオフアーチェリークラブ所属の中村美樹選手を講師にアーチェリー講習会を開き、地元の吉田高校アーチェリー部をはじめ、県内の敬和学園高校、長岡工業高校のアーチェリー部、燕市アーチェリー協会などから中高校生40人余りが参加して指導を受けた。

燕市で開かれたアーチェリー講習会で講師を務めた中村美樹選手
燕市で開かれたアーチェリー講習会で講師を務めた中村美樹選手

中村選手は翌10日にハードオフエコスタジアム新潟で開かれる第8回ハードオフ杯選手権アーチェリー大会に出場する。そのタイミングにあわせて講習会を開いたもので、昨年も同様に五輪メダリストの山本博選手を講師に講習会を開いている。

中村選手はサングラスをかけて70メートル先の的を狙って模範を披露した。6月のアーチェリーのワールドカップトルコ大会で女子団体日本代表は2位に輝いており、中村選手は2020年の東京五輪でも活躍が期待されているトップ選手だけに高校生らはメモ帳を片手に息を飲んで食い入るように中村選手の動きを観察した。

歩きながら高校生の質問に答える中村選手
歩きながら高校生の質問に答える中村選手

的へ矢を取りに行く合間も中村選手に質問した。緊張せずに平常心でプレーできるひけつを聞く生徒が多く、中村選手は「ふだん練習してるときも、誰かに見られているように意識する」、「自分が楽しければ緊張してもいいと思っている」と自身の経験からアドバイスしていた。

高校生の質問に真剣に答える
高校生の質問に真剣に答える
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


株式会社ティーケーネットサービス

サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com