大島小と須頃小の2年生が交流学習 大島小が調べた地域のことを須頃小に発表 (2017.9.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市立大島小学校と須頃小学校の2年生が7日、農産物直売所「ふるふる」=三条市大島=で小中一貫教育の一環で交流学習を行い、同店を通じて地域のことを調べた大島小児童が、須頃小児童にその結果を発表し、伝えた。

農産物直売所「ふるふる」で大島小と須頃小が交流学習
農産物直売所「ふるふる」で大島小と須頃小が交流学習

大島小は、地域のいいところを見つけて須頃小児童に紹介しようと4月から取り組み、5回ほど同店を訪れて樋口未来店長や生産者の会の石黒博之会長に取材した。4つのグループに分かれて、「くだもの」、「やさい」、「ジャム、ジュース、おかし」、「ふるふるのしょうかい」のテーマでまとめた。

大島小2年生が調べたことを須頃小2年生に発表
大島小2年生が調べたことを須頃小2年生に発表

この日は大島小10人と須頃小21人の2年生が同店を訪れ、大島小2年生は、グループごとに手書きしたカラフルなまとめを手に大きな声で発表した。須頃小児童は、聞きのがさないようにと一生懸命にメモを取った。

大島小は「くだもの」で同店の果物コーナーのおすすめとして今が旬のブドウ「シャインマスカット」を紹介した。県内有数の果樹産地である三条市大島地区にある同店の主力の果物を調べ、2月から始まる春のイチゴ、夏のサクランボ、モモ、ナシ、ブドウ、冬の洋ナシ「ル レクチエ」が販売される月など季節ごとに紹介した。

大島小2年生が調べた結果をまとめたパネル
大島小2年生が調べた結果をまとめたパネル

大島小児童は、「ちょっとだけ緊張したけど、やってみたら楽しくなってきた」、「須頃小の人に伝えられてよかった」。須頃小児童は、「ふるふるのお店には珍しい物や大島にしかない物があるとわかった」と、それぞれに学習の成果を話していた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


株式会社ティーケーネットサービス

サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com