工場の祭典 古式鍛錬所 農事組合法人亜倶里さんじょう (2017.10.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

8日まで開かれている「燕三条 工場の祭典」に、ことしも県内外から大勢が訪れ、燕三条のさまざまな技術の現場を体感している。

古式鍛錬所で見学者の質問に答える玄能馬場さん(右)

「道心斉正行(どうしんさいまさつら)」の名で玄能(げんのう)職人、馬場正行さん(64)の三条市上大浦、古式鍛錬所では、初日5日、6日とそれぞれ50人ほどが訪れている。馬場さんは、昔ながらの手仕事で、玄能の製造工程を見せている。熱心に質問する人もおり、鍛冶の話や玄能などを使う大工のこと、刃物のことなどさまざまな知見で答えていた。

農事組合法人亜倶里さんじょう
農事組合法人亜倶里さんじょう

同所は燕三条駅から車で30分近い下田地域で、愛知や関東方面など県外ナンバーの自家用車をはじめレンタカーで訪れる人も多いという。7日は焼入れの工程を行う。

昨年に続いて「耕場」で参加する三条市柳川新田、農事組合法人亜倶里さんじょう(野崎文夫代表理事)では、コメを刈り取ってから精米し、出荷できるまでの工程を紹介。埼玉、愛知、群馬、神奈川など「工場」を回る県外客をはじめ、三条市内の人も、田んぼと店頭のコメしか見たことがないと来場しているという。

農事組合法人亜倶里さんじょうの個人農家ではあまり見られない大型農機
農事組合法人亜倶里さんじょうの個人農家ではあまり見られない大型農機

個人農家では見られない規模の大きな機械による作業で、三条市内で3台しかないという大型のコンバインも見ることができる。7日までの参加。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


株式会社ティーケーネットサービス

サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com