燕の技で生まれた優勝トロフィーをめぐって燕ロータリー杯サッカー大会U-12 (2017.10.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

初めての「燕ロータリークラブ杯サッカー大会U-12」が7、8の2日間、燕市吉田ふれあい広場で開かれており、燕市と近郷から16の小学生のクラブチームの約260人が出場して競っている。

初めての「燕ロータリークラブ杯サッカー大会U-12」
初めての「燕ロータリークラブ杯サッカー大会U-12」

初日7日は午前8時半から開会式を行い、出場選手を代表して燕市・エルファー燕のキャプテン、燕西小6年深口智央君(12)が選手宣誓を行って開幕した。試合は8人制で7日は4ブロックに分かれて予選リーグを行い、8日は各ブロック上位2チームで決勝トーナメントを行う。

選手宣誓する燕市・エルファー燕のキャプテン深口君
選手宣誓する燕市・エルファー燕のキャプテン深口君

大会を主催する燕ロータリークラブは30年以上、少年野球大会を主催している。一方で「燕市内の子供たちのサッカーを支援する会」は燕市内にサッカーの練習場の建設を目指して寄付を募っている。会の代表の青柳修次さんは燕ロータリークラブ会員でもあることから、今回のサッカー大会を企画した。

地元の技術で作った優勝トロフィー
地元の技術で作った優勝トロフィー

せっかくなら優勝チームには立派な優勝トロフィーをと、青柳さんの発案で地元企業が手弁当でオリジナルの優勝トロフィーを作った。初日7日は前夜からの雨が開会式にあわせたようにやみ、各チームは優勝トロフィーをめぐって熱戦を繰り広げた。

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


お客様の鍬を修理いたします。相田合同工場
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com